スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野良シノアMT125再始動への道 その1

山で自然と一体化寸前だった野良シノアの蘇生プロジェクトがスタート。

バイクヤードKiyoのDr.Kiyoからの作業報告です。

*L.クランクケース内
レス1
*R.クランクケース内
レス2
*外装も錆び錆びでしたが、クランク内も錆び錆びだったみたいです。。。
レス3
ベアリングも錆び錆びで~す。。。

☆Dr.Kiyoの診断☆

クランクシャフト自体は使用可能。
ベアリング、シール類は全交換。
どっちにしてもエルシノアの弱点、クランクシール抜けまくりです。

現在、エンジンおろし>Rクランクケースカバー脱着>クラッチディスク点検(全交換要)錆だらけ
クラッチディスク、フリクションプレート全交換

クランクケース分割 Rクランクベアリング不良 内部シール等捜索 ここまで

クランクベアリング、クランクシール他交換要

クランクは磨いて使えそうです。

Dr.Kiyoからの報告でした。

>Dr.Kiyo、引き続きよろしくお願いします。奥様&従業員のお兄さんにもよろしくお伝え下さい。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

Dr.Zee

Author:Dr.Zee

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。