スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま~!!

はじめに。

短くまとめて書くつもりが、超長文になってしまいました。(汗)

この先は、覚悟して先をお読み下さい。

☆旅の途中、携帯からアップした記事に追記や画像を追加しております。
五島列島 福江島より無事に帰って着ました!!

広島から10名で福岡まで車で移動。
福岡にて、4名合流し総勢14名で、
博多発五島福江島行きフェリー“大古”に乗り込み
いざ出発!!

船内は、乗船率200%オーバーじゃないか!?と思える程、
人人人.....。
1人あたりのスペースは、幅約70センチ
前後左右に人が寝ていて、寝返りも出来ないし、
おっちゃんのいびきや足の臭いに苦しめられながらも
午前3時に横になる。
ウトウトし始めたと思ったら、午前4時!?突如部屋が明るくなり、「宇久に到着します!!」との
爆音アナウンスに叩き起こされる...。
その後は、1時間置きに爆音アナウンス攻撃を受け結局、ほとんど寝れず。
おかげさんで、停まるすべての港をしっかり目に焼け付ける事が出来ました。

午前9時、福江島に到着!!

みんなヨロヨロで上陸。

マラソン開始の夕方まで時間もあるので、
キレイな海で遊びたかったけど、港からかなり遠いみたいなので、
近くにある温泉に決定。
コンカナ王国の中にある鬼丘天然露天風呂

結局、夕方まで、ここのお風呂にある休憩所を占拠し夕方まで王国内にあるレストランでメシを食べたり、プールで遊んだり、ゴロゴロしながら過ごす。

風呂の受付のおばちゃんも嫌な顔もせず、スイカまでごちそうしてくれた。

島の人達は、ホントに暖かくやさしく迎えてくれる。

夕方になり、マラソン大会会場の港まで移動し、

午後5:30、ハーフスタート。出場選手は約2500名。

15分遅れて、5kmスタート。5kmは約300人。

今年の23回の出場者は、去年の約2倍と増えたらしくマラソン人口が増えている事と
島全体で、出場者を暖かく歓迎してくれる雰囲気が、人気なんだろうな~と凄く感じた。
じゃないと、わざわざ全国からこのマラソン大会に走りに来る事は、ないだろうと思った。

ハーフに出場した広島勢は、全員が初マラソンだし、普段運動とは無縁のKing Of 不摂生な連中
なんで、だれか1人くらい(特にこの人、8月初めに海で遊んで足の指の骨にヒビ入れ、まだ完治もしていない。)を完走出来ないだろう...と予想していたが、全員が21kmを走り切り完走!!

ゴール前で、カメラを手に応援していたんだけど、今まで、マラソンを見ても何も感じた事の無い、冷酷な僕でも、知らない人達のゴールする姿・「ファイトー!!」「ガンバレー!!」と応援する人達を見て感動してしまった。

それが、仲間の顔を歪め頑張る姿を見ると尚更、熱いものが込み上げる寸前まで感動してしまった。

「今度は、一緒に走りたい」とまで思ってしまった。

非常に危険だ!!

マラソン大会も無事終わり、その日の宿泊先の福江島から2つ離れた奈留島
山の中のキャンプ村まで、水上タクシーとバスで移動。

真っ暗な道を揺られながら、周りが見えないのとキャンプ村と聞き
「メシは!?」「まさか自炊?」と不安になる午後10時...。

到着してみると、キレイそうなキャンプ場だった!!
ご飯も海の幸がいっぱいで、豪華!!
大浴場も広くてキレイ!!
バンガローも船に比べたら、布団もあって豪邸だ!!(笑)
やっとグッスリ朝まで寝る事が出来た。

朝メシを食べ、ダッシュでバスに乗り、港からまた!!“大古”に乗り福江島まで戻り、

ターミナルでお土産買ったりして時間を潰し、またまた“大古”に揺られ博多を目指す。

途中、海は荒れ船はユレユレ、乗客は船酔いでフラフラゲ~ゲ~...。

旅の終盤でまさか地獄をみる事になるとは、思いもしなかっただろう。

僕は、船酔いはしないし後半の2時間はグーグー寝れたのもあって疲れたカラダも充電出来た。

船に乗る前は、「せっかくじゃし、博多ラーメンでも食って帰るかぁ~」なんて
いってたが、ほぼ全員三半規管をやられボロぞうきんのようになり、
「ラーメンのラの字も出ず」広島へ車を走らせ、午前12時前、やっと帰宅。

旅して、毎回思うこと。

「やっぱり我が家はえぇね~」とホッとして撃沈zzz

楽しい事よりツライ事も多かった旅(大古)だったけど、
仲間で旅なんてなかなか出来る事じゃないし、
小さな息子をみんな可愛がってくれて、本当にいい思い出になりました。

今回の旅で、感じた事。
福江島の人達のやさしさ。
仲間って本当にありがたいな~という事。

そして、もしまた五島列島に行くとしても“大古”だけは、二度とゴメンだ!!
ちなみに、飛行機で福岡~福江往復3万円前後で、40分。
大古、往復約12000円で、9時間30分。
+2万円出しても、その価値は安いと思えます。

五島へ行くなら、旅費が掛かっても、飛行機で行こう!!

今回、一緒に旅した皆さん、本当にお疲れ様でした!!
また機会があれば、どこか旅に行きたいですね。
落ち着いたら、旅の話をアテに打ち上げしたいですね。

Last.jpg

カラダのケアは、全康堂で!!お待ちしております。(笑)


長い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
お疲れ様です。めちゃ楽しそうじゃないすか!
過酷なほど思い出にのこるんですよねv-20
完走する自信まったくないですが、走ってみたいですよ!
  • KENSUKE#-
  • URL
  • 2009.08.31(Mon)
  • Edit
超長旅、お疲れでした。
2,3日寝れたら良いけどそうもいかんよね。

落ち着いたら話聞かせて貰いに伺います。
  • kiyo#-
  • URL
  • 2009.08.31(Mon)
  • Edit
片道九時間の船旅で満員…
発狂しそうです。
次は市民マラソンでしょうか?
  • PORTER#-
  • URL
  • 2009.09.01(Tue)
  • Edit
KENSUKEくん>
ヤマン!!
ホントそう!
過酷なほど思い出に残る旅だよね~。
僕も自信はまったくないけど
走ってみたいな~と思ったりしてます。

Kiyo>
いい旅でしたわ。
10月も過酷な旅になりそうじゃね!!
打ち合わせしましょ~。

PORTER>
船は、やばいよ~
1度あれ経験してみるのも良いかもよ。(笑)
次は、ENDLESS SUMMERっス!!
  • ma31#LLLNuJyY
  • URL
  • 2009.09.01(Tue)
  • Edit
いろいろありがとうございました。
限界、過酷さを感じ未だに足は不自由です。。

船はもうやめましょうね…(笑い)
  • yoshino#-
  • URL
  • 2009.09.01(Tue)
  • Edit
yoshinoくん>
こちらこそ誘って貰って感謝です!!
あんな経験は、なかなか出来ないと
思うし、いい思い出になりました。
僕もちょっと走ってみようかな~(笑)
また遊びましょうね!!

  • ma31#LLLNuJyY
  • URL
  • 2009.09.01(Tue)
  • Edit

プロフィール

Dr.Zee

Author:Dr.Zee

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。